2009年02月27日

読むと(国の)寿命が百日縮まる

「偏っている記事多い」=予算委で新聞批判−麻生首相
2月27日12時19分配信 時事通信

 「偏っている記事が多いように思うので、うのみにしてはいかん」−。麻生太郎首相は27日午前の衆院予算委員会で、閣僚の辞任や自らの迷走発言などに対する厳しい論調が目立つ新聞報道にこう反発した。民主党の逢坂誠二氏「1国のトップリーダーが『わたしは新聞を読まない』と公言するようなことがあっていいのか」と質問したのに対して答えた。

 逢坂氏がさらに「やはり読まないのか」とただすと、首相は、記者の署名を確認して記事を読むようにしているとした上で、「名前の載っていない記事は見出しを眺めるぐらいはする。自分のことが書いてあるとだいたい(事実と)違うので、あまり読まない。ほかの人もきっと違っているんだろうなと思う」と新聞批判を展開した。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20090227-00000084-jij-pol



逢坂誠二さんて、新聞なんか読んでるんだね。
ひょっとして記事を信じてるのかな?このひと大丈夫なのかなあ。





恐怖新聞 (1)





これでも朝日新聞を読みますか?





モンスター新聞が日本を滅ぼす





日本マスコミ「臆病」の構造―なぜ真実が書けないのか





マスコミはなぜ「マスゴミ」と呼ばれるのか
posted by かな at 15:14| Comment(0) | TrackBack(0) | 時事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/114893975

この記事へのトラックバック
過去ログ
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。