2009年09月13日

おまわりさんの銃をこわがる人は悪い人

陸自相浦駐屯地:今年も銃携行し行進 佐世保アーケード街を /長崎
9月13日15時1分配信 毎日新聞

 陸上自衛隊相浦駐屯地(佐世保市大潟町)の隊員約200人が12日、小銃を携行して市中心部のアーケード街をパレードした。駐屯地の54周年行事の一つ。旭日手旗と呼ばれる旗を振り歓迎する市民がいる一方、平和団体などの反対派約120人が「子どもに銃を見せるな」などとシュプレヒコールをあげた。

 駐屯地所属の西部方面普通科連隊員が、雨のため混雑するアーケードの約1キロを20分ほどで行進。大きな混乱はなかった。弾は装てんしていないという。

 佐世保原水協の山下千秋理事長は「銃を携行するのは、自衛隊を軍隊として市民に認知させる行為」と抗議していた。

 パレードは02年、銃を携行せずにアーケードで始まり、03、04年は銃を携行して国道35号で、05年からアーケードに移り、続いている。【野呂賢治】
〔佐世保版〕

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20090913-00000188-mailo-l42



毎日新聞の記者が、剣よりも物騒なペンを持っています!
子供に、そのペンで取材して書いた新聞を見せないで!





新聞用ゴミ袋





新聞がなくなる日





新聞社―破綻したビジネスモデル





反日マスコミの真実 2009−メディアの情報支配へ反乱が始まった!





売国者たちの末路





日出づる国・日本へ(上) 大東亜戦争戦争論





「反日」日本人の正体
posted by かな at 18:14| Comment(0) | TrackBack(0) | 時事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年09月05日

しあわせ(いろんな意味で)

「宇宙人」の鳩山次期首相、妻は「UFO搭乗経験者」
2009年 09月 4日 15:19 JST

[東京 2日 ロイター]
 首相就任が確実となった民主党の鳩山由紀夫代表(62)は「宇宙人」のニックネームが付けられているが、ファーストレディとなる幸夫人(66)は「UFOに乗った体験」を著書で明かしている。

 幸夫人は、昨年出版された「私が出あった世にも不思議な出来事」の中で、「肉体が眠っている間に、魂が三角形のUFOに乗って金星に行って来た」と告白。「ものすごくきれいなところで、緑がいっぱい」だったと描写した。

 さらに、元夫にこの話をしたところ「夢じゃないのか」と返されたことを明かし、鳩山氏であれば「ああ、よかったね」と違う答え方をするだろうと述べている。

 宝塚の女優として6年間活躍し、料理が得意なことでも知られる幸夫人は、米国滞在中に、同国で教育を受けた鳩山氏と出会っている。

http://jp.reuters.com/article/oddlyEnoughNews/idJPJAPAN-11352420090904




漢字が読めない総理大臣なんて、はずかしいと思う。
そんな国民が選んだ、こんどこそ国の代表にふさわしい人。
奥さんもファーストレディーとして、活躍してくれると思います。
UFOに乗った総理婦人、よその国を探しても、滅多にいないよ。
日本の誇りだね!


>

私が出あった世にも不思議な出来事




ようこそ鳩山家へ―鳩山幸さんのお料理、ファッション、おもてなし




鳩山幸のスピリチュアルフード




人造人間キカイダー BOX [DVD]




黒い鳩




气ちがいではない
posted by かな at 13:41| Comment(0) | TrackBack(0) | 時事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
過去ログ

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。