2009年04月07日

ビール会社は訴えないの?

プロ野球観戦中にファウル直撃 男性が楽天など提訴
4月7日17時21分配信 産経新聞


 仙台市宮城野区のクリネックススタジアム宮城で昨年5月、プロ野球の試合を観戦中にファウルボールが右目に当たり、失明寸前の大けがを負ったとして、宮城県大崎市の税理士の男性(47)が7日、球場を所有する県と球団を運営する株式会社楽天野球団に対し、約4400万円の損害賠償を求める訴えを仙台地裁に起こした。

 訴状によると、男性は昨年5月18日、同球場の3塁側内野席で家族と試合を観戦中、楽天の打者が打ったファウルボールが右目を直撃。右目眼球破裂とまぶたを切る重傷を負い、今年3月23日まで通院治療を行ったが、以前は裸眼で0・3だった視力が0・03まで低下するなど回復しなかったという。男性が座っていた席には防護ネットなどは張られておらず、ライナー性の打球がそのまま男性の目に当たる形になった。

 担当の弁護士によると、男性は「ビールを席の下に置いて顔を上げたら、目の前にボールがあった」と話しているという。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20090407-00000583-san-soci



野球でボールが飛んでくるのは、あたりまえ。
これでクレームをつける人は、どんなにネットを高くしても
クレームをつけてくるよ。

観客がわがまま言うなら、もう客席をなくせばいいんだよ。



「死球~DEAD BALL~」vol.3~あなたにも必ず飛んでくるであろう人生の死球…~



フェイスシールド、飛来物から目や顔をガード!



モンスターハンター フロンティア オンライン メゼポルタコレクション NEXT -防具編-



ミサイル防衛の基礎知識
posted by かな at 22:00| Comment(1) | TrackBack(0) | 時事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
過去ログ

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。